H13 5.24 更新

 一年中で、天の川が最も分かり易い季節になってきました。

 左の写真は織姫星の南東にあるM57、リング星雲。1042年に超新星爆発を起こした恒星の残骸で、当時の日本の古い書物にもその様子が記されているそうです。

 

 

 次の写真は天の川の対岸、彦星の北側にあるM27、亜鈴星雲。何れも望遠鏡でその姿を見易い惑星状星雲です。

 

夏の天の川は当館の露天風呂からもぼんやりと眺めることができます。